wataizuのブログ

水・日曜日更新

ローゼンメイデン

オリンピック始まりましたね!

今まで様々なことがありました。何かそれを噛み締めがら開会式を見ると一味違いますわ!

僕はバドミントンやっていたのでバドミントンを見たいと思います!桃田のプレイが見たいっすねー!

では僕の話はここら辺にして。

 

今日はアニメを見たので総評をしたいと思います。

作品名は『ローゼンメイデン』。

 

人間に近い人形「ローゼンメイデン」。7体のローゼンメイデンの中でより強いローゼンメイデンを選ぶ為の殺し合い「アリスゲーム」に主人公、桜木ジュンがマスターとして参加しなかった世界線。そこでは彼は大学生の傍ら書店でアルバイトをしていた。だがそんなある日……

という本作品。

 

微妙でした。というかよくわからない。これにはちゃんと理由があって。

多分これ「ローゼンメイデン」の2作目なのでアリスゲーム等の用語解説やキャラクターの説明もだいぶはしおって「知ってるでしょ」前提で話を進めるんですよ。それが少しキツかったです。

あともう一つ。

主人公の目的がわかりませんでした。序盤と中盤「何がしたいの?この人は」というような感じで見てしまいました。終盤になってちょっと目的っぽいのは見つけていくのですがそれでもそれも目的と呼ぶべきか曖昧なラインで。そういうのもあって作品全体に活気がなかったです。

 

でも目的とは別に精神面の成長という部分ではちゃんと描かれていました。そこは「ローゼンメイデン」自体をよく知らない僕でも感じることはできなかったです。

まぁあと、ローゼンメイデン達のキャラクターが可愛いってところですかね。

 

この作品ではなく、2004年に出たアニメから入るとよいですね!

なので製作年順にみていくことをオススメします。

そうしたら感想もだいぶ違ってくると思います!

気になった方は是非、調べてみると良いかもしれませんね!